2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


工作時間

新年を迎えて娘も3歳を迎えて、相変わらず実家でくつろいでいます。

私自身新年の目標がいろいろある中で、
「あまりブログを更新しない」というのもひとつ掲げてみました。
サブタイトル〜ブログ更新してる時間あるならわが子と遊べ〜 です。

取り組みとしては、
●多くの絵本に触れる。(日本にいるうちに図書館に通う)
●手を動かす遊び。料理とか工作とか親からしたら非常に面倒くさいことをあえてやる。
●英語に触れる。DVDのセサミストリートにはまってるので今のとこおまかせです。
の3つを重点的に。どれも親が意識しないとなかなかできないものでね。
英語については新年早々お会いした某大学の外国語学科系教授に「できるだけ1つの言語で統一を」と言われちゃいましたがね。


年末に上海のkidtownでのart classからヒントを得て、
絵の具で色付けした水で紙に模様をつけて遊んでみました。
紙ナプキンとかでやるらしいのですが、
形は蝶々。なんとコーヒーフィルターを広げた形。
これを思いついた私ってすげーって思ってみたり。
だって羽に模様つけるのよ?


この遊びには失敗がないのでどうやってもなんらかの作品ができあがる。


完成品はお庭の枝にぶら下げて乾燥。

絵の具、色鉛筆、サクラクレパス等各種取り揃えて母子教室好評スタートです。

余談ですが、セサミストリートの中国語は芝麻街=ごま街。
そのまんまやんっていうか、そういえばそうやね。


完成披露



意外と早くできあがってしましました。
先週毛糸やで理想の毛糸を見つけ、クリスマスに向けての編みぐるみ大作戦。
編み図を見てけっこうやっかいだなーと思っていたんですけどね、
2日で仕上がりました。

すっとぼけた顔面をしてますが、
本当は手芸や行って目のパーツを買うとよりくまっぽくなるんだけど、
鼻もフェルトとかで形整えたほうがいいんだけど、
目も鼻もボタンで。だからぬべーっとした顔に。
中に詰める綿さえ買いに行くの面倒で、使っていないクッションの中の綿出しました(笑)

これ、初心者でも、かぎ針1本で、今からでも余裕でクリスマス間に合います。
もっと小さい熊だったら半日かからないし。毛糸もこれで2玉。
けっこう大きいんですよ。



なにより驚いたのが、娘がえらく気に入って、寝るときも一緒、散歩も一緒、
今日なんて焼肉やにまで連れてって、完成した翌日にすでに焼肉臭がついてしまいました。
本当は丁寧にラッピングして24日にサンタからのプレゼントだよ〜ってコスプレサンタの格好して渡すつもりだったのに・・・。

ん〜でも「顔」はやっぱ大事だし、いかに魅力的な顔にしあげるか今後の課題だな。
興味ありありの方、作り方教えますよ〜。


禁断症状

先週まだ10月だったのに作ってしまったマフラーです。
これが最近はまっているもの2つ目。



娘のを作るつもりが太目の幅だったのでいつの間にやら大人用に完成。
朱色〜ベージュのグラデーションがいい味出てるんだけど、この毛糸は去年のあまりなのでもう見飽きました。
去年青島での冬はさんざん編み物にはまったけど、今年は教えてもらえる師匠もいないし、それに私そんなに暇じゃないはずなんだけどな…と思いつつ編み出したらやめられないんですよね。

編み物2週目の今週はあまった毛糸でコースターなど作っているのですが、
実は今年のテーマは「あみぐるみ」なのです。
クリスマスにむけてあみぐるみを娘にプレゼントしたいなと思っていて。

最近週末ワインが欠かせないものとなっていて、
娘が寝た後、リビングを薄明かりにして、ワインと好きな音楽を音大きめにかけて母さんは夜なべする。knit cafeならぬknit bar。
この変なギャップがたまらんの〜と思ったりしてます。

編み物に関してはこのブログ見てると実にそそられます。

で、夜なべの「なべ」ってなんだ?


大量生産

娘がやっと回復。
大事をとって今日までお休みしています。
ヤマと思われた昨晩、娘はうなされ「ワンワンに噛まれた〜」と寝言。
私もうなされてみた悪夢(?)が「この状況で唄うなら鈴木聖美しかないな。」でした。
とにかく焦ってそのことだけ念じて目が覚めたので、この状況ってどんな状況だよと暗闇でひとり突っ込みました。
その言葉以外のことは思い出せないのですが、例えば自分より上世代の人とカラオケに行き、そのメンバーがやたらファンキーだったとか(ただの妄想)
自分ではツボな夢だったので夫に話そうかと思ったけど、そもそも鈴木聖美を知らないだろうし、「雅之のお姉さんでね」って補足したところで「ふーん」ですまされますね。



さて、久々の家にいなければならない3連休となると部屋の中のことがどんどん気になりだしてしまうのは私だけ?
お友達のブログでテーブルコーディネートのお話が出ていたり、すっごく粋なお部屋作り&お料理をしている人のブログ(知らない人ですが)を見つけてしまい、私もテーブルっちゅうものにこだわりたくなってきました。
よさそうなものを買いに行きたいのですがなんせ家から出られないもので、
うちにある余り生地で作ってみることに。
といっても以前子供服作りをしていたのでほとんどが伸縮性のあるニット素材。
それ以外は少なく、でも気がつけば、テーブルクロス3枚、テーブルランナー3枚、ランチョンマット4枚作ってました。麻とかデニムとかダブルガーゼの生地で。大雑把大量生産型人間なので、私。
作るっていっても端をミシンで処理するだけでたいした技はいらないのですがね。
でも生地にアイロンかけて正確に切って端ミシンってのはなかなか集中力を要します。

ハロウィン用のクロスできたし(料理になんの準備もないけどね)
早いけどクリスマス用のクロスも完成(赤い布ってだけだけどね)

ミシンは上海にきてはじめて動かしました。壊れてなくてよかった。
もう1台のロックミシンも動かしてやらなければ。
東京にいるとき、中国にいったら暇をもてあまさないように、なにか手に職をと思い、デザイナー主宰の洋裁アトリエに通ったんですよね。娘がまだ1歳ぐらいの頃。
今はそんなことも忘れ普通にOL?してますが、でも基礎は身についたおかげでミシン裁きや布を扱う手さばきはけっこうプロっぽいような気がします(自己満足)

でも今はいろいろな小物買いにIKEAに行きたいな。
自分なりに整ったら週末限定・テーブルの様子アップします。



余談ですが鈴木聖美の歌はなにひとつ歌えません。
1曲だけハミングできるぐらいです。






制作再開



久しく休止していたアクセサリー作りを再開してみました。
青島にいた頃、去年の年末ぐらいに急に思い立ってはじめて、ペンチを買うところからはじめたのですが日本帰省時はネットでちょこっと販売、店頭でも売ってもらっていたりしたのです。

究極の飽き性な性格のため、継続して売ることに興味は失せ、利益が少しでたところで販売をやめ、趣味の範囲でとどめることにしました。

上海ではまだお気に入りの材料が調達できる市場をまだ見つけ出せていないのですが、
これから梅雨で家から出られない日が続きそうなのでまた少しずつ作ろうかなと思ってます。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--