2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


亀子束子

帰国の度におみやげ準備たいへんだなぁと思うのだけど、
日本で会えるのはレアな存在だからかよくプレゼントをもらいます。
とっても嬉しいです。

今回の帰国は長かったので、自分の買い物とかいただきものとか、家族でスーツケース4つとなりました。おもちゃが大半なんですがね。


地元の仲良しYからのプレゼント。
食器マニアな私ですが(最近気付いた)柄物は滅多に買わず、お店で見かけてかわいいって思ってたものをなんとプレゼントでもらってしまいました。さすが友よの以心伝心、でもびっくり。
サイズ違いがかわいいです。

子供ができると子供へのプレゼントが中心になってしまうのですが、Yはいつでも化粧品とか私が使えるものをくれるのでいつも期待してしまいます。
そしてまるで援助交際のおやじのごとく気前がよい。(たとえわりーな)
毎度ありがとうございます。

そして誰もがつっこみたくなるお皿上のタワシ。
タワシって束子って書くんですね。

亀の子たわし。
スーパーで普通に売られているものに、はっと目が止まって衝動買い。
懐かしさとふつーのデザインがものすごーくよく見えて。
これが日本のユニバーサルデザインだ!と。
手にのせてみるとほら。



かわいい。

中国にもこういうたわしってありますかね?

たいてい新妻は新婚当初キッチングッズから凝り始めて魚形のスポンジやら輸入物の洗剤やら使ってみたりするのですが、
落ち着いた主婦は(?)
た・わ・し 亀の子ってとこが王道。

これを使うとごぼうの土が落ちる落ちる。 笑


さらに今回ピーラーを捜し求めてKAI印のピーラーに落ち着き、

これを使うとささがきができるできる。 しつこい。

本当にピーラーって大事ですね、これまで使ってたのはなんだったんだ?

野菜むきたい症候群発症中です。
 








誘惑電話

朝夫から電話があり、「イトキン80〜90%オフセールやってるらしいよ」と。
わざわざ電話かけてきてくれたのだから、つまりは「好きなもの買っておいて」という解釈、間違ってないですよね?

3時に出勤する予定で家でくつろいでいたのを急遽予定変更。
こういうときの準備は早い早い。

季節外れの皮のジャケット&仕事着に使えそうなトップス2点。
ジャケットなんて1800元の80%オフ。おいしい。
イトキン等上海の日系百貨店は日本の百貨店と比べるとしょぼいですが、それでも上海にいると日系は「どの服にしようかなー」と迷えるからまだよい。地元の百貨店だと入って気にいるものを見つけるほうが難しいから。

それでも日本ブランド、日本で売られているより高いから私は定価だったら絶対買いません。

朝の電話のおかげで出費がかさみました。給料日前の全財産握り締めて行ったけど足らなかったもんね。


激戦区巡

モハメドという選手がやたらと多いUAE戦、BSで中継してたので久しぶりにサッカー見られました。よかったですねー♪高原の2ゴールの後にテレビつけちゃいましたが。
実はオシム監督になってから代表戦見るのはじめてで、彼のエラが気になってしょうがありません。かぶりものみたい。
ほかに気になったことといえば俊輔が2人いる!と思ったら紛らわしくもう一人の中村選手だったことと(目の垂れぐらいが微妙に違うぐらいで二人似てませんか?)、それと川口の代表選手生命長いよな〜ってこと。だってカズの時代から守護神でしょう?


バーゲン真っ盛り。
上海に来てからまだそんなに満足いくショッピングを経験していないのですが、いったいみなさんどこでお買い物されてるのでしょう???


先日浦東の正大広場までショッピングにでかけてみました。
たしか上海で最大の売り場面積を誇るショッピングモール。
写真のように入り口にはタイの神様。タイ企業の経営なんですって。

ここは
日本のユニクロ、
スペインのZARA、
スゥエーデン(でしたっけ?)のH&M、
ついにイギリスのNEXTも登場(私が訪れた前日夜にオープンしたとのこと)
と並んでいます。カジュアルブランドの激戦区ですね〜これが一気に見比べられるのは買い手にとってはとてもありがたい♪
こうなるとアメリカのバナリパやGAPまでも並んでほしいのですが、すでに上海どこかにあるのでしょうか?

こう並ぶとユニクロのデザイン性がぐんと落ちますね。
好みはやっぱりZARAかなぁ。NEXTは顔も体もくっきりな欧米の方が着てこそサマになるラインナップだと思います。H&Mは看板掲げてなかったら中国の百貨店にも売ってそう・・・。
この日は娘の服をそれぞれから買いました。子供服って大人並の値段するし定価ではなかなかかわないんですよね。NEXTの女の子服は個性的で東京にいたときからけっこう好きで買ってます。

オトナ(=私)の服もこれぐらい買いこみたいな〜と思うも今はセーブ。
お給料もらえるようになってからのお楽しみです。


謝謝伯伯

「リンリンは足のサイズなに?」と義兄から電話。
店先からでどうやら娘にサンダルを買ってくれるらしい。

サンダルと言えば娘にすぐにでもここ上海にも売っているらしいcrocsのサンダルがほしいと思っていたのです。お友達もよくはいているの見かけるし、人間工学に基づいた設計とかで軽さとフィット感が抜群で歩きやすいのだとか。

義兄、「アメリカサイズではどれぐらいなんだ?」と聞いてくる。

ピンときました。
流行に敏感お兄様のこと、これはもしや私が切に欲しがっているcrocsをズバリ買ってくださるのでは???

それから数時間後届けられました。



ビンゴー!!!

すばらしい!さすがですお兄様♪義妹と以心伝心じゃないですかー!

モノを知らない夫は、「これダサくない?」と一言。
確かにこれがどういうものか知らずに中国の靴市場にぽーんと売られていたら私も素通りするかな。
ちなみにお値段は日本と同じ。1元=16円で計算するとむしろ上海のほうが高い。

「これ欲しかったんですよぉ、私のも欲しいぐらい」と夫越しに義兄に言ってみると一応私の足のサイズも聞かれました。

くるのかくるのかくるのかー???


緑化計画


緑化計画のお花を買ったとき、夫に「路上のワゴンで買ったんだよ」というと「道で売ってるのすぐ枯れるよ、どこかに植えてあったのをとって鉢にいれただけで根が張ってないし」って言われたんです。値切って安く買えたことに満足だったのであまり気にしていなかったのですが、

・・・・・・・・枯れました。見事に。

毎日お水あげて大事にしてたのに。
で、気持ち新たに虹井路の花市場に行ってきました。ここはうちからバスで数駅、タクシーでも初乗り料金で行けるので使えます。
今回新たに我が家のお仲間になったのは、上写真のガラス花器入りグリーンとベランダに吊るすタイプの鉢2鉢です。

これが花市場の様子。これは外のお店で花メインに売っています。土や種も売ってます。ミントの鉢も発見しました。このカラフル具合は欧米人好みのようで外はいつも欧米人でにぎわってます。
中に入ると植物屋、切花屋、インテリアショップ、魚屋、食器屋、カゴ屋、おもちゃ屋等100以上のショップがあります。今回ははじめて時間をかけてゆっくり見たので、よくよく見るとけっこうおしゃれなお店があるんですよね〜。花や植物だけを無造作に売るのではなく、おしゃれな花器にいけてディスプレィして、合わせて食器を飾ってみたりとか。まあそういうとこはお値段の桁も違うわけですが。
(おっナイス!って思うとこは撮影禁止なので撮れません。)
思うんですけど中国の撮影禁止としているお店って、この模倣大国で真似されないための防衛作戦なんですかねぇ?

まだ上海で他の花市場を訪れていないので値段の比較はできませんが、言い値も安めでお店を選べばけっこう値引きしてくれます。小さい植物は外のほうが言い値からして安かったです。
植物に関してはだいたいどこも同じようなもの置いてるので、私は小さめのおじさんがいるお店を選びます。(上海女性はなんか怖い、おじさんならあの手この手で勝てるカモとの先入観?)


ちなみに日本の人には馴染みがないでしょうこの風景。
中国は2LDK以上になるとだいたい2バスルームついてます。ひとつがトイレ&シャワーブース、もうひとつがトイレ&バスタブ。中国の家庭だとどちらもシャワーってとこも多いのでしょうが。
写真奥に見えるのがシャワーブース。ガラス張りの仕切りドア。上部に固定されたシャワーがついてます。
風呂好きなのでこれだけだとつらいのですが、うちでは娘とお風呂に入らなかった方がシャワー使うって感じになっていて慣れるとけっこう快適です。
洗面台もガラスで一見おしゃれですが飾りのない配管丸出しでよく見るとおかしいのです。

「買う」カテゴリーが植物ばっかりですが、緑化計画もうちょっと続きますよ。


緑化計画


今住んでいる居住区で気に入っているのが緑が多いところ。
多すぎて手入れが行き届いてない感がありますが、道に出ると埃っぽい上海で、この中は少し空気がましな気がします。
朝は鳥の囀りで目が覚めますし、鳥が多いってことは空気きれいなんでしょうね。

東京にいたとき、ベビーカーで散歩するときは必ずハサミ持参で石神井公園の緑をちょん切って持って帰ってきていたのですが、ここでもハサミを携帯する甲斐がありそうです。
うちは基本的に植物は花よりグリーン派。
夫の花粉症により室内に花を置くことは厳禁で、私も花より緑のほうが好きです。
私の前世が人間でなかったらきっと花の咲かない植物だったんじゃないかと思うぐらい惹かれるものがあります。
じゃなかったとしたら猫。たまに壁で爪をとぎたい衝動に駆られるので。

我が家にまたグリーンが増えました。
日曜日に近くの花市場で購入した大きなパキラかな(?)と鉢植え6鉢。


玄関の靴箱の上部に植物飾り用の棚があって、このスペースは植物を置く以外はどうしようもない1.5mほどある中途半端なふたなしの箱。ここがようやくうまりました。6鉢も使って。
中国のマンションは玄関開けると廊下などなくいきなりリビング。のところがほとんどで、見慣れない人には変な感じですよね。
玄関とリビングに段差はなくバリアフリーでやさしい設計。

植物が増えてじょうろも購入したので、娘は新しく水遣りを覚えました。
花市場、まだまだ通いたいのですがあまり興味のなさそうな夫をつき合わすのも申し訳ないので、娘が幼稚園に入ったら一人で通うつもりです。


緑化計画


路上でワゴンセールしてる兄ちゃんからお買い上げ。
買ったのは写真奥左をのぞく4鉢。
食料の買い物帰りで荷物が多かったので家まで運ぶとしたらがんばって2鉢。本当は手前の紫のお花だけ買うつもりで10元(150円)×2。
でもひまわりっぽいのも気になっていると「買っちゃいなよ」と勢いづいてきてこれは大きいから15元だという、赤いのもかわいいよとさらに勧めてくる。
4鉢で合計45元、
「いやいや確かに私も欲しいんだけどね、でもこの通りもって帰れるはずないじゃん?」ってことをなんとなくの言葉とジェスチャーで伝えてみる。
そこで「4つ30元(450円)で部屋まで運んでくれるなら買ってもいいよ」と提案。

---交渉成立。

そこから徒歩5分+階段で5階まで、兄ちゃんは何度も休憩しながら運んでくれたのでした。

植え替えする鉢を探しに行かなきゃな〜。
緑化計画はまだまだまだ続く予定です。


母娘共用



近くのパール城へわんたいたいさんが結婚式出席用のパールを作りに行くというので久々の再会ということでくっついて行くことに。
日本人や欧米人客が溢れるこのパールの城で良質なものをいかに値切るか、その模範演技をぜひとも見たいと思い、その期待を裏切らずに実に短時間でスマートなふるまいを真横で見ることができたのでした。やっぱりすごいです1/3の値になったのですから。日本でこれ買ったら万はいきますから…
(あぁあんまり書くとパーラー潤子が興奮してしまう…)

その後近くの日本料理やで冷やしうどんランチ。
パールの出来上がりまでまだ時間があったので虹梅休閑街といういろいろな国のレストランやカフェがそろっている通り場所を移し(ここもうちから徒歩圏内)イタトマcafeに入り久しぶりの日本のケーキを堪能したのでした。
イチゴのショートケーキ。といっても9割を娘に食べつくされました(涙)

ここで娘はわんたいたいさんがこれまた結婚式用に新調したコージャスなビーズバッグをたいそうお気に召した様子で腕にかけて離さなくなってしまったのです。
持ち方・歩く姿(若干くねりぎみ?)はまさに女。
冗談抜きで本当に手ばなさないのでパール城に戻り似たようななものを買ってあげることに…。

店内にはキティちゃんやパンダのビーズポシェットなど幼児が気に入りそうなかわいいのがたくさん。
でもだめなんです。子供だましなものは通用しないらしくどこまでも本物志向。
説得もむなしく結局同型の色違いを買うことに。

このバッグ、すっごくかわいくそして値切り価格で買えたので母としては将来的に使えそうなのでラッキーなのですが、
夫には「私がほしがったわけじゃないからね、この子が手ばなさなかったからこうするしかなかったんだよ」と強く主張しました。だって証人もいるし。

でもこの手、今後使えるかも?




娘我夢中



このブログのカテゴリに「買う」って項目追加した時点で、なにやら私の上海ライフに火がついたような気がいたします。

うだるような暑さの上海。
暑さに極度に弱いので、毎年「私この夏越せるのかな」と思い続けていますが、今夏あたり、もうだめかも…。
午後のお散歩は行けたもんじゃないので午前のうちに。と10時に家出ても暑いです。

今日は歩いて10分とかからない「虹橋国際珍珠城」に行ってみました。
欧米人客でごった返しておりましたが、1階がエセモノ品、2階がパール&ジュエリー、3階が衣類・おもちゃ等売られていました。
(青島で言う即墨路市場を百貨店に移して小ぎれいにしてクーラー効かせた感じです)
パール売り場には近づかなかったので質のほどはわかりませんが、まあまあ高級な店構えでした。
自宅から歩いてパール調達に行けるなんてパールホリックな母が来海時には症状が悪化しそうで恐ろしいです。

中で木のおもちゃやさんを2店発見。
これはいい♪これからの季節涼みついでに通いたいお店ができました。
青島で多少の免疫がついているので、価格が適正かどうかは判断できます。
これってよかった〜と思います。日本から直で上海だったら「何でも安い!」って買ってしまいそうなので。
それでツリーのおもちゃをやや値切って購入。
同じ木のおもちゃでも日本や欧米輸出むけのものと国内販売のものでは市場でも値段がぐんと違うんですよね。
これはバリバリ中国語パッケージのおもちゃですが、けっこうかわいい&おもしろく遊べます。基本的に母娘とも細かい作業が好きなので帰宅するやいなや黙々とひもに葉やらてんとう虫やら通してました。


もうひとつ買ったのがピエロの笛。
これは「帰りたくない、歩きたくないと駄々をこねはじめた娘をだまらせるべく買ったもの。

気が早いけど、次の帰国の際にはママ友たちにたくさん買っていってあげようと思います。



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--