2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


素敵南京

連休後のネタが満載なのですが、旅ネタ続けます。

揚州の祖父宅で2泊して腹いっぱいの揚州料理を堪能した後、
夫のいとこの車で南京まで送ってもらいました。
車ぶっとばして2時間ほど。

ホテルはクラウンプラザ。南京は今続々と高級ホテルが増えてきているようですね。
うちはネットでさっさと予約しちゃっていたのであとからいろいろ知りました。
某ネバーにはバリ島で人気のリゾートホテルがオープンしたって出てたし、他にもたくさん外資系の広告見ました。
南京は今後も揚州の帰りにちょくちょく寄ることになりそうなのでホテルが増えるのは嬉しい限り。
それからまだオープンしていませんが、とある日本企業(某ャナルシティを運営している会社@福岡)が中国ではじめてのプロジェクトとして南京水城なる巨大ショッピングモールを観光地のすぐ近くに建設中でそれも楽しみ。建設現場見たけどこれがまたデカイ。

到着した日の夕方から訪れたのが夫子miao。
ここは上海で言うヨ園みたいなところ。
でも建て直して昔っぽく作ってるわけじゃなく、古い建物を古いまま使っているので味がありました。あらゆる景色が絵になる感じで写真とりまくちゃってました。


紙芝居のおじさんの帽子がツボだったり(こんな帽子かぶってる人実在するんですね)人力車ひきのおじさんの衣装が無駄に派手すぎたり。鈴木雅之ご一行みたいじゃないです?
南京についての事前知識がなにもなかったのですが、観光地、とにかく派手なんです。
「いかにも中国」が凝縮されてる感じで。

だんだんと日が暮れてきて、名物の船に乗ることに。
揚州でも乗ったし船続き。

きれいじゃないですか?
私たちは暗くなる前から乗ったので船が進むに連れてだんだんとネオンで明るくなっていくのがすごくおもしろかったです。この時間帯お勧め、夜より安いし。
川を進むと普通の住宅地なんかもネオンで飾っているのですが、今はまだ工事中のゾーンがあってそのうち船の途中で立ち寄るお茶屋とかできるみたいでもっともっと充実しそう。
途中に女の人(の模型)が橋に何人も並んでいるところとかもあって、そこは昔、船から好みの女性を指名して遊ぶという、水上遊郭?なんかも再現してました。

こんな感じで夕方からの南京観光には大満足。
この日の夕食は「もうこれ以上中華料理はいらない」って気分だった私と、旅に疲れた夫、ぐずる娘で、なんとKFCのパーティパックを買って部屋に戻ったのでした。
久々、美味でした♪しかも完食。






スポンサーサイト

 


comment









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--