2017/06

<< June 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


環保設計



以前からチェックしていた当代ミュージアム@人民公園の環保×設計展に出かけてきました。訳すとエコ×デザイン展。日本の企画展です。
偶然にも友人のご主人の会社の主催でこのイベントにもかかわっているとか。
ちょうど私の帰国中の日程でオープニングレセプションを知らせてもらい実に残念でした。

内容はエコバッグ、ふろしき、扇子にクリエィターたちがそれぞれのデザインをしたものの展示。
すべてがエコ活動につながるアイテムで、しかもふろしきや扇子なんて日本独特。
このミュージアムを訪れる日本以外の国の方はどういう印象を受けるのかなぁと気になりました。



展示量がものすごく多く圧倒されて一つ一つを注意深くは見られない量なのですが、
よくよく見ていくと時にあっと驚くような超有名クリエィターも参加しています。
この企画は例えば扇子にオリジナルデザインしてみてください〜と様々なクリエィターに呼びかけたり、アーティストの卵たちに公募(もたしかあったような)したりして集まった作品。それを東京ではエコイベントとしてチャリティオークションにしていたそう。
私自身も「欲しい!買えないのかな?」と思うものがありました。
(*上海では展示のみ)

おもしろいなぁと思ったのが、アーティストそれぞれのデザインの違い。
大きく3つに別れていたと思います。
,匹鵑淵ャンパスだろうがエコは関係なく自分らしさ全開、名前もばっちり入れる人。
▲┘灰哀奪坤妊競ぅ鵑箸いΔ箸海蹐ら社会的なメッセージをメインにする人。
エコを自分色でうまく個性的に表現する人。

,呂△箸△箸離ークションを考えてのことかもですね。有名デザイナーグッズだったら高額で売れそうだし。その収益(=エコへの募金)を考えてのことかも
△倭覆┐討るものが強い分いざそれを生活で活用するとなったら恥ずかしいかもってぐらい、メッセージが強いです。
は知っている人だったら○○らしいな〜と思ったし、とらえかたがユニークでほんと上手い〜って感じでしたよ。

なかなかおもしろいイベントなのに、私が入ったときの来場者は他に1カップルだけでした。これが意識の低さなのかなと思ったり。
ぜひ行ってみてください〜。





スポンサーサイト

 


comment

 今回の記事すごく興味深いです。私は中国にいたときただの留学生だったのでこういうものに行く機会はなかったので今度機会があったら行ってみたいなー、と思いました。

 

  • あるふぁ子
  • 2007/12/22 5:18 PM

上海はこういうイベントが多いのが魅力だと思います。
日本でも大都市じゃないと見られないですものね

  • ★あるふぁ子さま
  • 2007/12/26 9:37 PM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--