2017/07

<< July 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


凝縮京都



祇園祭直前の京都、いつも耐えがたかったこの季節が涼しく感じられたのはやはり上海が暑すぎるから。
会社のパーティ以外で残り1日の京都滞在は一気に書ききれるほどコンパクトなものでした。

京都駅に到着したらちょうど出張で大阪から来ていた友が中央口でお出迎えしてくれました。
彼氏のいないときも衝動買いでゼクシイを買っていたぐらい結婚願望?結婚式願望?が強い彼女がついに本番に向けてカウントダウン。順風満帆な様子を聞いて嬉しい限りです。そしていつもながらお気に入りの本をくれました。日本を離れてから本、とりわけ小説を気軽に読める機会が減り、そんな中読書好きな彼女が会うたびに選りすぐりをくれるので助かっています。
そして突然のあの人の出現に二人してびっくりしました。
グランビアホテル上のcento centoでお茶していたのですが、あのお方、確実に作家の五木寛之さんでした。若い女性と楽しそうにお茶してましたよ。


写真右後方に五木さんが!

パーティ翌日は二日酔いのため泊めてもらっていた以前の会社の先輩の家でお昼までごろごろ。一緒にランチを久々の新風館・tawawaにて。京野菜のビュッフェ。気持ちはガツガツ食べたかったんですが並でした。その後仕事に行ってしまい、私は出産してからまだ会えていなかった友に会いに河原町今出川、鴨川沿いのbon bon cafeにて待ち合わせ。
彼女は学生時代のアルバイトの後輩で、年下なのに時に年上じゃないかと錯覚することが多々あります。落ち着いているところと妙にオトナな容姿がね。
才色兼備ってあるんだなぁと彼女に出会った頃に思ったことを思い出します。
ママになっても変わらずの美貌に加え、細い!!!なぜにそこまで痩せているの???


1歳の坊やの育児をしながら今は職場復帰してます。しかも女医さん。
比較的早めにママになった共通点からか会うたびに深い話ができるようになっていってる気がします。次回会うときはお互いまたいろんな変化があるんだろうな…。

その後北大路の祖母の家に。
元気そうだけど寂しそうな様子にもっと頻繁に会いに行けたらいいのに、と叶わぬ思いを。上海からできるだけ手紙を書こうと心に誓って去りました。家の前から私が見えなくなるまで手を振ってくれる様子に胸が痛みます。

夜は学生時代の友と4年ぶりの再会。
変わったことといえば出会いは10代の終わりなのにあとちょっとで20代終わり。
そりゃあ見た目も変われば考え方も変わるよなーって感じでした。さすがにまだまだ若いとは思ってないし、どちらかというと私からはダメだしのほうが多かったですかね?
店を移し締めは京都ホテルのラウンジにて。ボーナス入ったばっかりと得意げなのでしっかりご馳走になりました。

この日も会社の人の家に泊めてもらっていたので、12時前に帰宅するともちろんまだ帰ってきてません。帰ってきたのは1時半。こういう生活を毎日のように続けているのですから神業です。

翌朝起きたらすぐ出発。
あっという間の京都でした。


スポンサーサイト

 


comment

こんにちは。先日ウランナさんのマイミクリストに名を連ねさせて頂いたばかりのフイリンです。はい、「上海夫アリ、2才娘アリ」の。
お忙しそうな日々をお過ごしですね。
ウランナさんのブログはおもしろい&為になる(!)ので、現在読破を試み中です(^^) (なかなか時間がとれませんが‥) 
あしあとだらけでごめんなさい。
決して危害は加えませんのでお許しを〜。ただのファンです♪

  • フイリン
  • 2007/07/10 1:42 PM

京都・祇園祭り今週末ですよね。
私の仕事でも急遽商品が欲しいからってことでDHLで商品発送を
工場にしてもらっています。
商機を逃してはならぬ! って感じです。
が、中国工場にはこの微妙な微妙な商機が理解できぬようで…。

私も、祖母には毎月一度手紙を出しています。
日本へ戻ること自体年に一度だけですので…。
なので、毎度毎度手紙はすごく長文・・・必ず5枚ほどになります…。
祖母に少しでも元気にやってることで安心してもらえればいいなぁと
思いずっと続けてます。

  • 銭夫人
  • 2007/07/10 6:41 PM

おおっ!出町の三角州ではないですかっ!!
この写真の横に花屋さんあるよね?
懐かしいわ〜。
・・・って言っても、先月帰国時に京都に行ってるんだけど。(笑)
私も祖母が京都にいるからね。

で、姿が見えなくなるまで見送るっていうシチュエーション判るわ。
あの時って本当にココロが痛むのよ。
私、おばあちゃん大好きだから。

所用で今月末にも帰国します♪
そのときにまた京都に行く予定。


  • 2007/07/10 8:45 PM

ゴメン。↑のコメント、名無しだわ〜。

どうもどうも。
読破というほど読み応えはないと思いますが。
上海暦が同じぐらいなので知ってることばっかりなんじゃないかな?

  • ★フィリンさま
  • 2007/07/11 9:57 AM

つきに一度の手紙ですか!すごいです、見習わなければ。
手紙ってついついあと回しになってしまうものなので習慣化されてるのはすごいことだと思います。
銭婦人さんのコメントで余計にがんばって書こうと思いました。ありがとうございます。

  • ★銭婦人さま
  • 2007/07/11 10:04 AM

花やあるある!そしてその横に金魚が売ってたりする(笑)
鴨川はツウほど上流を好むと言いますものね。そういえば京都つながりだったと思い出しました。
また帰国、いいなぁ・・・

  • ★わんたいたいさま
  • 2007/07/11 10:07 AM

五木寛之ダンディーだったよね〜!帰ってネットで写真みたけど、間違いないよ、彼に。
京都滞在、コンパクトながらも楽しめたようでよかったね!
わたしは今年、浴衣を自分で着られるようになったので今週末さっそく着るよ♪
上海に浴衣もっていってる?きっと目立つよ〜
パック&美容液ありがと!さっそくお肌ぷりぷり化してるよ♪
それにしても写真ドアップやな〜。カメラ目線せんくてよかった。

  • テツミ
  • 2007/07/11 10:17 PM

私もあのあと本屋で確かめたよ。
でもあんだけまんまだとどこ行ってもばればれだよね。
浴衣いいね〜。花火行くのかな?

  • ★テツミ
  • 2007/07/12 9:55 AM









trackback


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--